夜景FAN 日本各地の夜景スポット情報・総合夜景サイト

門司港レトロ もじこうれとろ

九州を代表するナイトベイエリア

夜景スポットの評価

夜景スポットの評価基準について

スポンサードリンク

夜景スポットの解説

 門司港は九州の玄関口として明治初期に開港して、かつては神戸と横浜と並び日本三大港の1つに数えられ賑わいを見せた。現在も開港当時や大正に建てられた建造物が残っており、街を歩くと多くの歴史的建造物に出会うことができる。ライトアップされる旧門司税関やJR門司港駅、関門海峡の歴史を知ることができるミュージアム、街を一望することができる門司港レトロ展望室、食事を楽しむことができる海峡プラザ等多くの施設が建ち並び街全体がベイエリアのテーマパークの様に感じることができ、程よい街灯が照らす街を歩いているだけでも異国の夜景を眺めている様な感覚を得ることができる。

 旧門司税関やJR門司港駅のライトアップ、国際友好記念図書館等のライトアップは22時までとなっているため、消灯前に訪問するとよりよい夜景を鑑賞することが可能となる。

住所

福岡県北九州市門司区(地図

施設の営業時間

終日開放
各ライトアップは22時まで

施設の定休日

なし

施設の利用料金

なし

施設の設備

トイレ レストラン 双眼鏡 街灯・照明 自動販売機 売店・ショッピング ロープウェイ ケーブルカー

アイコンについて

車内からの鑑賞

可能

関連サイト

門司港レトロインフォメーション

アクセス(公共交通機関)

門司港駅(鹿児島本線)から徒歩約0分

アクセス(マイカー)

関門自動車道門司ICから約3分

施設又は周辺の駐車場

周辺に駐車場多数あり

地図

緯度経度情報:33.947359, 130.964003

Googleマップで開く

更新履歴

最終更新日:2016年3月31日

公開日:2016年3月31日

当ページで掲載している営業時間や料金等は変更になっている可能性があります。あらかじめ御了承ください。