夜景FAN 日本各地の夜景スポット情報・総合夜景サイト

原爆ドーム げんばくどーむ

戦争の惨禍を伝える象徴のライトアップ

夜景スポットの評価

夜景スポットの評価基準について

スポンサードリンク

夜景スポットの解説

 原爆ドームの元の姿は大正4年に誕生した広島県物産陳列館である。第二次世界大戦中の原子爆弾投下により、現在の姿となった。戦後、被爆の悲惨な思い出につながるとして取り壊すことも検討されたが、核兵器による惨状を後世に伝えることと、核兵器廃絶を訴えるシンボルとして世界遺産登録された。観光名所として高い知名度を誇り、その認知度は世界レベルである。

 夜には毎日ライトアップが実施され、周囲の建物とは一線を画している外観、暗闇に浮かぶ姿は圧倒的な存在感を放つ。

住所

広島県広島市中区大手町1−10(地図

施設の営業時間

終日開放

施設の定休日

なし

施設の利用料金

なし

施設の設備

トイレ レストラン 双眼鏡 街灯・照明 自動販売機 売店・ショッピング ロープウェイ ケーブルカー

アイコンについて

車内からの鑑賞

不可

関連サイト

広島市 原爆ドーム - トップページ

アクセス(公共交通機関)

広島電鉄原爆ドーム前停留場から徒歩約0分

アクセス(マイカー)

広島高速4号線中広ICから約5分

施設又は周辺の駐車場

周辺に駐車場多数あり

地図

緯度経度情報:34.395473, 132.453474

Googleマップで開く

更新履歴

最終更新日:2016年4月 4日

公開日:2016年4月 3日

当ページで掲載している営業時間や料金等は変更になっている可能性があります。あらかじめ御了承ください。