夜景FAN 日本各地の夜景スポット情報・総合夜景サイト

大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー) おおさかふさきしまちょうしゃてんぼうだいこすもたわー

大阪湾にそびえ立つ256mの高層ビルから見る夜景 二人だけの空間から極上の大都市夜景を見下ろす

夜景スポットの評価

夜景スポットの評価基準について

スポンサードリンク

夜景スポットの解説

 コスモタワーは高さ256mの高層ビルで、大阪ベイエリアのシンボルとして大阪湾にそびえ立つ。かつては大阪ワールドトレードセンタービルディングという名称をもち、WTCと呼ばれていたが、大阪府に譲渡され名称が変更された。

 55階の展望台まではまずシースルーエレベーターで52階まで駆け上がる。そこからロングエレベーターで55階の展望台へ進むことになる。このエレベーターの先に感動の夜景がまっているのだ。

 エレベーターを下りると一気に視界が開け360度のパノラマ夜景が広がる。大阪や神戸を含めた大阪平野、関西国際空港や神戸空港、明石海峡大橋など様々な施設を一望することができ、広い視野を持つ。色彩豊かで光量豊富な夜景を誇る。

 展望台には夜景を鑑賞するのに最適なさまざまな要素がそろっているのでここでは3つ紹介しよう。まず1つ目は展望台の中央に営業されているプラネット・カフェと呼ばれるカフェ。ドリンクや軽食を片手に夜景を眺めることができるのだ。

 2つ目は足下から広がるガラス窓。広く設けられた窓は、見る者に開放感や臨場感を与える。

 3つ目はカップルには嬉しいカップルシート。展望台にはいくつかのカップルシートが設置されており、周りの目を気にせず、二人だけの空間で夜景を楽しむことができる。これでさらに二人の距離が縮まること間違いなし。

 大阪には数多くの屋内型夜景スポットが存在するが、夜景の美しさ、開放感、雰囲気の良さ、アクセスの良さなど夜景をスポットを評価する上で重要の要素が盛りだくさん。意外にも混雑感は少なく、ゆったりと夜景を鑑賞することができます。

住所

大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16(地図

施設の営業時間

11:00〜22:00(最終入場21:30)

施設の定休日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日振替)

施設の利用料金

大人700円
中学生・小学生400円
幼児 無料

施設の設備

トイレ レストラン 双眼鏡 街灯・照明 自動販売機 売店・ショッピング ロープウェイ ケーブルカー

アイコンについて

車内からの鑑賞

不可

関連サイト

大阪府咲洲庁舎展望台

アクセス(公共交通機関)

トレードセンター前駅(ニュートラム南港ポートタウン線)から徒歩約3分
コスモスクエア駅(ニュートラム南港ポートタウン線、中央線)から徒歩約7分
中ふ頭駅(ニュートラム南港ポートタウン線)から徒歩約5分

アクセス(マイカー)

コスモタワー地下駐車場から直結

施設又は周辺の駐車場

●コスモタワー地下駐車場

【営業時間】6:00~24:00

【料金】30分200円 当日1日最大1000円(24時まで)
※土日祝は最大料金1600円

【台数】多数

【住所】大阪市住之江区南港北1-14-16(地図

地図

緯度経度情報:34.63816,135.414852

Googleマップで開く

更新履歴

最終更新日:2017年5月19日

公開日:2015年11月29日

当ページで掲載している営業時間や料金等は変更になっている可能性があります。あらかじめ御了承ください。