夜景FAN 日本各地の夜景スポット情報・総合夜景サイト

東京タワー特別展望台 とうきょうたわーとくべつてんぼうだい (※一時閉鎖中スポット)

高さ250mの東京の中心から眺める夜景が格別 未来空間を思わせるフロアはさらにムードを高める

※このスポットは一時閉鎖されているスポットですのでご注意ください。※

夜景スポットの評価

夜景スポットの評価基準について

スポンサードリンク

夜景スポットの解説

 東京タワーは高さ333mの電波塔で正式名称は日本電波塔である。1958年に営業を開始し、高度経済成長期など東京の発展を長年見守ってきた誰もが認める東京のシンボルタワーで高い知名度を誇る。今では定番の観光スポットとなっており、外国人観光客を多く訪れ、東京になくてはならない存在となっている。東京タワーには高さ150mに大展望台、高さ250mに特別展望台と2つの展望台が整備されている。ここでは高さ250mの特別展望台を紹介しよう。特別展望台へは大展望台を経由してたどり着く事ができる。エレベーターを下りた瞬間、果てしなく続く大都市東京の夜景が広がり、大展望台よりも高さが100m高いことからさらに視野の広い夜景を楽しむことができる。大展望台同様、東京の様々なランドマークを眺めることができ、その光量の多さ、様々な交通機関から放たれる流動的な輝きは大都市夜景ならでは。展望台は幻想的なライトと音楽で演出されており、訪れるものにまるで未来空間にいるかのような感覚を与えてくれる。また、東京タワーの展望台からは街の夜景の中に隠された、もう一つの東京タワーが隠されている。あなたは見つけることができるだろうか。

住所

東京都港区芝公園4ー2ー8(地図

施設の営業時間

9:00~21:30(最終入場21:00)

施設の定休日

なし

施設の利用料金

●特別展望台
大人(高校生以上)600円
子供(小中学生)400円
幼児(4歳以上)350円
※特別展望台へ入場するには以下の大展望台の入場料金も必要
●大展望台
大人(高校生以上)820円
子供(小中学生)460円
幼児(4歳以上)310円

施設の設備

トイレ レストラン 双眼鏡 街灯・照明 自動販売機 売店・ショッピング ロープウェイ ケーブルカー

アイコンについて

車内からの鑑賞

不可

関連サイト

東京タワー TokyoTower オフィシャルホームページ

アクセス(公共交通機関)

赤羽橋駅(大江戸線)から徒歩約5分
神谷町駅(日比谷線)から徒歩約7分
御成門駅(三田線)から徒歩約6分
大門駅(浅草線)から徒歩約10分
浜松町駅(JR)から徒歩約15分

アクセス(マイカー)

東京タワー駐車場から直結

施設又は周辺の駐車場

●東京タワー駐車場

【営業時間】9:00~22:00(最終入場21:45)

【料金】最初の1時間は580円
以降30分毎に290円

【台数】多数

地図

緯度経度情報:35.658429,139.745557

Googleマップで開く

更新履歴

最終更新日:2017年1月27日

公開日:2015年11月22日

当ページで掲載している営業時間や料金等は変更になっている可能性があります。あらかじめ御了承ください。