夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

晴海埠頭の晴海客船ターミナル 2月20日の営業をもって閉鎖へ 閉鎖理由は?

30年の歴史に幕

pic_harumikyakusen04.jpg

 東京の海の玄関口として1991年に開業した晴海埠頭の晴海客船ターミナル。約30年に渡り、客船に乗船する観光客などに親しまれてきましたが、2022年2月20日をもって閉館となりました。閉館日は2021年12月27日に公式サイトで発表されました。その後、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から急遽2022年1月11日より休館となり、再開されないまま閉館日を迎えました。閉館前に一度訪れたいと思われていた方にとっては残念な形となってしまいました。

閉鎖理由は?

 近年、世界的にクルーズ客船の大型が進み、レインボーブリッジをくぐることが出来ない船に対応することができず役目に限界が見えてきました。これに対応するために登場したのが東京国際クルーズターミナルです。レインボーブリッジの外に位置するため、大型のクルーズ客船を迎えることができます。これにより、晴海客船ターミナルの役割低下が決定的となりました。他にもターミナル施設の老朽化により、閉鎖が判断されました。

夜景スポットとして人気が高かった

pic_harumikyakusen02.jpg

 晴海客船ターミナルは交通施設の役割だけでなく、観光スポットとしても人気が高く、特に夜景の名所としても知られてました。ターミナルからはレインボーブリッジのライトアップやお台場、浜松町エリアのビル群など東京湾に広がる夜景を一望することができました。また、水面に浮かぶオブジェは芸術的で撮影愛好家にも親しまれていました。人気夜景スポットの閉鎖は残念なことでありますが、2020年東京オリンピック・パラリンピック選手村跡地のHARUMI FLAGの開発など新たな夜景構成要素も誕生しております。今後の東京ベイエリアの進化に期待をしております。

夜景スポット情報

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、営業時間等が変更となっている可能性もございます。
夜景FANの公式LINEアカウントからご相談いただくことが可能ですので是非ご利用ください。

スポット名 晴海客船ターミナル(はるみきゃくせんたーみなる)  夜景スポットページはコチラ
住所 東京都中央区晴海5-7-1  地図はコチラ
ジャンルウォーターフロント夜景、
料金無料
営業時間
定休日
公式・関連サイト晴海客船ターミナル|東京港客船ターミナル
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名 夜景写真家 中村勇太
ライターWebサイト夜景写真家 中村勇太公式サイト

配信情報

配信日 2022年02月21日 13:14
更新日 2022年02月21日 13:38

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.