夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

愛知にゆかりのある飛行機を間近で見て触れる事ができる!「あいち航空ミュージアム」

 名古屋市の北に位置する豊山町に名古屋飛行場があります。国内線の空港のため、利用する機会はなかなかないかもしれませんが、空港に隣接している「あいち空港ミュージアム」を目当てに多くの観光客が訪れます!

pic_aichi-mof12.jpg

 ミュージアム内に入りまず目にするのが「名機100選」。日本の歴史に名を残した飛行機の精密な模型が100機展示されています。手前から奥にかけて歴史順に並んでいるため飛行機がどのように進化したか分かりやすく学べます!

pic_aichi-mof14.jpg

 展示模型の中には、国産機として注目されているMRJの姿もあります。

pic_aichi-mof13.jpg

 「あいち航空ミュージアム」の魅力は、飛行機の実機を間近で見ることができることです。こちらは「YS-11」と呼ばれる、戦後初めて日本のメーカーが開発した旅客機です。数年まで自衛隊で使用されていました!

pic_aichi-mof07.jpg

 こちらは、第二次世界大戦時に活躍していた日本の戦闘機「零戦」。日本では有名な飛行機の1つです。悲惨な戦争の教訓を語り継ぎ、平和の願いも込めて展示されています。
これらの飛行機は愛知で製造したり、飛行訓練を行うなど、愛知と関連がある飛行機ばかりです。

pic_aichi-mof04.jpg

 晴れた日にオススメなのが、3階にある展望デッキです。ここからは、名古屋飛行場の滑走路と飛行機を一望することができます。滑走路までの距離は300mと非常に近く、迫力ある離陸シーンを目にすることができます!

pic_aichi-mof06.jpg

 一息つきたい時に立ち寄りたいのが2階のカフェ。コーヒーやお菓子を楽しみながら、空港を眺める事ができます。空をイメージしたオリジナルドリンクも必見です。
 飛行機がもっと身近に感じられるような「あいち航空ミュージアム」。名古屋駅からバスも運行されており、アクセスも便利ですので是非訪れてみて下さい!

観光スポット情報

スポット名 あいち航空ミュージアム(あいちこうくうみゅーじあむ)
住所 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場  地図はコチラ
料金有料
一般1,000円、高校・大学生800円、小・中学生500円
営業時間営業時間あり
定休日火曜日
公式・関連サイトあいち航空ミュージアム
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2022年02月22日 17:25
更新日 2022年02月22日 18:24

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.