夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

星形五角形の特徴的な城郭!幕末の世界にタイムスリップできる「五稜郭」

 函館を代表する観光スポット「函館山」に負けない知名度を誇る「五稜郭」。江戸時代の幕末、当時日本の中でも数少ない開港地であったことから外国との折衝の場、また北方警備の拠点として造られました。いまでも当時の歴史の名残を残し、その歴史を触れ、学べる「五稜郭公園」として開放され市民の憩いの場、外国人観光客も多く訪れる観光スポットとして日々賑わいを見せています。今回は、この五稜郭をご紹介いたします!

pic_goryokaku09.jpg

 五稜郭は星型五角形が特徴の城郭です。地上からではなかなか分かりづらいのですが、五稜郭全体を一望できるのが五稜郭タワーの展望台です。五稜郭のすぐそばにそびえる高さ107mのタワーで、タワーから俯瞰すると五稜郭が星型をしているのがよく分かります。市街の中心にあるため、自然豊かな五稜郭はまるで街のオアシスのような雰囲気を感じることができます!

pic_goryokaku06.jpg

 五稜郭の中へ進んでいくと、そこはまるで江戸幕末の世界。公園として綺麗に整備されつつ、自然も残されており、太く立派な松の木も必見です。中でも一際存在感を放つのが「箱館奉行所」。五稜郭の中心的存在の施設です。かつてこの建物で重要な会議が行われました。現在のものは2010年に復元され、見えないところでも当時と同じ建築手法が取り入れられています。日本の伝統建築の匠の技を駆使した傑作と言っても過言ではない造りとなっています!

pic_goryokaku04.jpg

 外観も美しいですが、是非建物内も見学してみましょう。畳が敷き詰められた格式高い雰囲気が漂う大広間は、時代劇のワンシーンに入り込んでしまったかのような感覚を味わうことができます。他にも、映像シアターや函館の歴史に関する資料やガイドなどが盛りだくさん。函館観光の際、是非五稜郭で江戸幕末の歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

観光スポット情報

スポット名 五稜郭公園(ごりょうかくこうえん)
住所 北海道函館市五稜郭町  地図はコチラ
料金有料
箱館奉行所の入場は有料
営業時間営業時間あり
定休日
公式・関連サイト箱館奉行所 公式ウェブサイト
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2022年05月11日 13:31
更新日 2022年05月11日 14:47

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.