夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

公園感覚で無料でも楽しめる美術館!「金沢21世紀美術館」

 金沢と言えば、古い街並みや金沢城、兼六園など「和」が感じられるスポットのイメージが強いかと思います。そんな金沢で、近代的な建物でありながら見事に街にマッチしているのが「金沢21世紀美術館」です!

pic_kanazawa2102.jpg pic_kanazawa2101.jpg

 金沢21世紀美術館は、大きく分けると有料エリアと無料エリアに分けられます。有料エリアの代表的な作品と言えば「スイミング・プール」です。館内でも特に人気のある作品で、プールの周りにはいつも人が集まっています。プールの中を見ると人の姿がありビックリ!?不思議なことにプールの中に濡れずに入る事ができるのです。水の中にいるのに濡れない、貴重な体験ですよ!

pic_kanazawa2104.jpg

 美術館の外は公園の様になっており、無料エリアとして開放しています。無料エリアとはいえ侮れません。遊べる作品として子どもに人気があるのが「ラッピング」。中に入ることができ、作品を見るだけでは飽きてしまいがちな子ども達も喜ぶはずです!

pic_kanazawa2107.jpg

 球体のパビリオン「まる」は、ステンレス製の半球がいくつも集まり、モクモクとした雲のようにも見えます。鏡面が周囲の風景をやわらかく映し、特に青空の日に見る「まる」は爽やかで美しいです。

pic_kanazawa2101.jpg

 この美術館は、日中だけでなく日没後にも訪れてほしいです。美術館全体が闇に浮かび、昼間とは全く異なる姿を見せてくれます。カラフルな作品「カラー・アクティヴィティ・ハウス」は、見る角度により色が変化するのですが、中央のライトが灯ることにより、地面を鮮やかに染めます。
金沢城公園や兼六園から徒歩圏内ですので、セットで訪れてみてはいかがでしょうか?

観光スポット情報

スポット名 金沢21世紀美術館(かなざわにじゅういっせいきびじゅつかん)
住所 石川県金沢市広坂1丁目2−1  地図はコチラ
料金有料
営業時間営業時間あり
定休日
公式・関連サイト金沢21世紀美術館 | 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa.
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2022年03月09日 00:18
更新日 2022年03月09日 00:26

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.