夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

ドラえもんの世界が広がっている!「藤子・F・不二雄ミュージアム」

 日本を代表する漫画家、藤子・F・不二雄。ドラえもん、オバケのQ太郎、パーマンなどの作品を生み出し、大人も子供も一度は観たことがある漫画・アニメばかりです。そんな、藤子・F・不二雄の作品や資料を展示する博物館「藤子・F・不二雄ミュージアム」が神奈川県川崎市にあります。今回は、藤子・F・不二雄ミュージアムの見どころをご紹介します!

pic_fujiko-museum13.jpg

 藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄り駅は、小田急線・JR南武線の登戸駅。駅構内の看板や壁には、ドラえもんに関するデザインが施されており、遊び心が散りばめられています。電車が発車する際に流れるメロディーも、ドラえもんなど藤子・F・不二雄の作品にちなんだものが流れ、他の駅では味わえないワクワク感が楽しめます!

pic_fujiko-museum04.jpg pic_fujiko-museum03.jpg

 藤子・F・不二雄ミュージアムは、屋内施設と屋外施設で構成されています。屋内施設には、藤子・F・不二雄が描いた原画や制作資料がドラえもんのこれまでの歩とともに展示されています。中でも目を引くのが、ドラえもんと一緒に住む野比のび太の家。漫画、アニメ通りに細かいところまで再現されています。

pic_fujiko-museum06.jpg

 漫画コーナーでは、藤子・F・不二雄の作品を自由に読むことができます。年代もバラバラで最近の作品から懐かしの作品まで手に取ることができます。ベンチも広く、休憩スペースとしても利用することができます。どら焼きを食べながら漫画を読んでいるドラえもんが目印です!

pic_fujiko-museum09.jpg pic_fujiko-museum08.jpg

 天気が良い日は屋外に出てみましょう。「はらっぱ」と呼ばれる広場があり、ドラえもんの漫画でおなじみの空き地の土管やどこでもドア、ドラえもんの映画に登場する恐竜などフォトスポットが目白押し!
 ドラえもんのファンの方も、そうでない方も是非、藤子・F・不二雄が作り上げた日本の国民的漫画・アニメの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

観光スポット情報

スポット名 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム(かわさきし ふじこ・えふ・ふじおみゅーじあむ)
住所 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号  地図はコチラ
料金有料
大人・大学生 1,000円
高校・中学生 700円
子ども(4歳以上) 500円
※3歳以下は無料
営業時間営業時間あり
定休日
公式・関連サイト川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2022年03月07日 10:33
更新日 2022年03月07日 11:06

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.