夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

日本政治の舞台へ突入!国会議事堂の無料見学ツアー

 日本の政治の中心地「国会議事堂」。テレビや写真でも度々目にすることができる建物です。国の重要な施設ということで常に厳重な会日が敷かれ、ピリピリした雰囲気が漂っており、少々近づきにくい印象を持っている方も多いようです。そんな国会議事堂ですが、一般の方でも施設内に入ることができるのをご存じでしょうか?今回は、国会議事堂内を見学できる無料見学ツアーの様子をご紹介します!

pic_national-diet-building03.jpg pic_national-diet-building05.jpg

 見学ツアーでまず案内される部屋が「参観ロビー」です。ここには、国会議事堂の模型や議員席のレプリカが並んでおり、国会議事堂をより身近に感じることができます。国会議事堂は1936年に完成しましたが、デザインは一般公募から選ばれました。そのデザイン選定の様子や現議事堂の前に使われていた仮の建物の様子などの展示もあり、歴史についても学ぶ事ができます。

pic_national-diet-building06.jpg

 国会議事堂の中でも特に有名なエリアが本会議場です。議員席には投票ボタンがありこの場所で、法律案についての登録、審議、投票が行われます。よく見ると、様々な種類の座席があり、特に中央にある天皇陛下が座る椅子は非常に豪華です。座席の違いを比べてみるのも面白いでしょう。

pic_national-diet-building08.jpg

 中央広間には、かつて日本の政治に大きく貢献した伊藤博文、板垣退助、大隈重信の銅像が置かれています。美しいステンドグラス、レッドカーペットなど非常に豪華な造りとなっています。これらの材料には、日本各地から集められた国産品が使われているのも国会議事堂建築当時のこだわりでした。

pic_national-diet-building09.jpg

 国会議事堂前の遊歩道には、様々な種類の木が植えられています。ここには、47都道府県それぞれを代表する木が植えられています。国の中心地ならではの演出で、訪れる日本人はついつい出身地の木を探してしまいます。 国会議事堂は歴史的にも見る価値が高いですが、ツアーは無料で参加できるので東京観光の際は是非訪れてみてはいかがでしょうか?

観光スポット情報

スポット名 国会議事堂(こっかいぎじどう)
住所 東京都千代田区永田町1-7-1  地図はコチラ
料金無料
営業時間営業時間あり
定休日
公式・関連サイト
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2022年03月17日 17:23
更新日 2022年03月17日 17:29

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.