夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

スヌーピーの全てがここに集結!「スヌーピーミュージアム」

 世界的に人気のキャラクター「スヌーピー」。東京・六本木には「スヌーピーミュージアム」というファンにとってはたまらないスポットがありましたが残念ながら2018年に閉鎖してしまいました。しかし、東京・町田に新スポットとして再びスヌーピーミュージアムが誕生しました!今回は、新たなスヌーピーミュージアムの様子をご紹介いたします。

pic_snoopymuseum01.jpg

 スヌーピーミュージアムがあるのは、町田市にあるショッピングモール「グランベリーパーク」の中です。かつてのスヌーピーミュージアムよりも2倍の大きさとなっています。館内に入るとまずは「オープニングシアター」からスタート。空間全体にスヌーピー達の可愛らしいムービーが映し出されます。立体的に見える演出もあるので注目です。

pic_snoopymuseum02.jpg

 「チャールズ・シュルツ・ルーム」では、作者チャールズ・シュルツ氏がスヌーピー達のキャラクターを作り出した歴史を写真や文章で振り返ることができます。作者の人生と物語やキャラクターとの関わりも紹介されており、ファンの方でも新たな発見の連続かもしれません。

pic_snoopymuseum11.jpg

 「スヌーピー・ルーム」には、同館の目玉でもある巨大スヌーピーがお出迎え。大きさは全長8メートルで、その大きさには驚かされます。気持ちよさそうに眠る姿に癒やされます。巨大スヌーピーの周りにも様々なポーズをしたスヌーピーが並んでいます。お気に入りを見つけてみてください。

pic_snoopymuseum07.jpg

 ちょっと気分転換したい時はテラスへ出るといいでしょう。テラスももちろんスヌーピー仕様。壁には大量のスヌーピーが描かれておりインパクトがあります。ゴルフウェアを着たスヌーピーが真剣な表情でゴルフを楽しむ光景も可愛らしいです。

pic_snoopymuseum14.jpg

 白を基調にした部屋が多いのですが、真っ黄色で驚く部屋があります。ここはスヌーピーの親友である黄色い鳥、ウッドストックをテーマにした空間です。ここには、のんびりとくつろぐことができるフワフワのソファーとスヌーピーに関する本が並んでいます。壁に映し出される映像にも注目です。

pic_snoopymuseum09.jpg

 展示以外にも、階段や案内板など細かなところにまでスヌーピーが散りばめられており、遊び心が感じられゆっくり過ごしても飽きません。定期的に展示内容が入れ替わる企画展も実施されているので、一度訪れてもまた違った展示が楽しめます。
ショッピングモール内に位置しているので、ショッピングとあわせて訪れてみてはいかがでしょうか?

観光スポット情報

スポット名 スヌーピーミュージアム(すぬーぴーみゅーじあむ)
住所 東京都町田市鶴間3-1-1  地図はコチラ
料金有料
前売券 一般・大学生1,800円、中学・高校生800円、4歳~小学生400円 当日券 一般・大学生2,000円、中学・高校生1,000円円、4歳~小学生600円
営業時間営業時間あり
定休日
公式・関連サイトSNOOPY MUSEUM TOKYO
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2022年03月18日 09:02
更新日 2022年03月18日 09:33

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.