夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

江戸時代にタイムスリップ!?”小江戸”の風情を感じる街並みが美しい「水郷佐原」

 「小江戸」という言葉を聞いたことはありますか?小江戸とは、「江戸時代を感じさせる町」という意味で使われ、主に埼玉県川越市、栃木県栃木市、千葉県香取市佐原が小江戸と呼ばれています。今回は、香取市佐原の昔ながらの町並みをご紹介します!

pic_sawara09.jpg

 佐原のある香取市は、成田空港のある成田市の隣町です。佐原は、町の中を川が流れ、この川を利用して発展してきました。そのため「水郷佐原」と呼ばれ、現在でも舟が行き交います。舟に乗ることもでき、舟の上から眺める町はまた違った風情を楽しめますよ!

pic_sawara03.jpg

 川沿いには、江戸時代から明治時代にかけて建てられた建物が今でも残っており、歩いていると江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができます。これらの建物は住居だけでなく、雑貨店や漬物店、醤油製造会社など業種も様々。伊能忠敬という、江戸時代にほぼ正確な日本地図を製作したことで有名な偉人が住んでいた町としても有名で、伊能忠敬が住んでいていた家が今でも大切に残されています!

pic_sawara02.jpg

 川沿いには、飲食店が建ち並び食事やお茶も楽しむ事ができます。最近では、「上川岸小公園」という新しい建物でありながら周囲の町並みに溶け込むような美しい外観の 休憩施設ができました。誰でも気軽に利用できますよ。

pic_sawara05.jpg

 ほとんどの方は日中に訪れますが、日没後もオススメです。川の水面に、美しい町並みが映り込み幻想的な世界が広がります。人も少ない分、ゆっくり過ごせますよ。
成田空港から最寄り駅の佐原駅までは、約1時間。便利な大都会も良いですが、是非佐原で小江戸の雰囲気を感じてみませんか?

夜景スポット情報

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、営業時間等が変更となっている可能性もございます。
夜景FANの公式LINEアカウントからご相談いただくことが可能ですので是非ご利用ください。

スポット名 水郷佐原(すいごうさわら)  夜景スポットページはコチラ
住所 千葉県香取市佐原  地図はコチラ
ジャンルウォーターフロント夜景、
料金無料
営業時間
定休日なし
公式・関連サイト
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名 夜景写真家 中村勇太
ライターWebサイト夜景写真家 中村勇太公式サイト

配信情報

配信日 2022年05月13日 09:00
更新日 2022年05月13日 09:06

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.