夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

摩耶山 掬星台
まやさん きくせいだい(Mt. Maya)

手で星(夜景)を掬いたくなるような大パノラマ夜景

評価

夜景美 雰囲気
穴場度 アクセス

基本情報

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、営業時間等が変更となっている可能性もございます。
夜景FANの公式LINEアカウントからご相談いただくことが可能ですので是非ご利用ください。

スポット名摩耶山 掬星台
住所〒657-0104 兵庫県神戸市灘区摩耶山町 地図はコチラ
夜景ジャンル 山・丘夜景
設備・環境
アイコンの説明
営業時間 終日開放
定休日
入場料金など 無料
施設の電話番号 078-861-2998
公式・関連サイト六甲・まや空中散歩
LINEで質問する友だち追加 夜景スポットについてLINEで質問できます
備考

夜景詳細レポート

 "神戸と言えば夜景が綺麗"というイメージはそれほど夜景に詳しくない方でも持っているはず。その神戸の数ある夜景スポットの中でも迫力ある夜景が眺められ、幅広い年齢層から支持を集めているのが摩耶山の山頂付近に整備された展望広場"掬星台"だ。函館市の函館山、長崎市の稲佐山と並び、ここ摩耶山の掬星台は日本三大夜景の1つに数えられるため、神戸の観光雑誌では夜景特集が度々組まれるが、掬星台が大きく取り扱われる。大阪や神戸などの人口や産業が集中した地域を見下ろすため、光量は函館山や稲佐山からの夜景の規模を上回りそのスケールの大きい夜景は、夜景に見慣れていない者のみならず、多くの夜景を目にしてきた夜景愛好家でも言葉を失うような衝撃を受けるだろう。  掬星台までのアクセスは主に2つのパターンがある。まず1つはケーブルカーとロープウェイを経由するコース。摩耶ケーブル駅~虹の駅間をまやケーブルが、虹の駅~星の駅間をまやロープウィーがつなぐ。ゴンドラやケーブルカーが上昇するにつれて、少しずつ夜景が目に入るようになり、この先に待ち構える大夜景を期待させてくれる。夜景目的で利用する方が多く、夕方頃から混み始めるので、夕方前に利用することをおすすめする。また、季節や曜日により夜間営業の時間が異なるため、公式ページを確認していただきたい。  もう1つはマイカーでアクセスするコース。掬星台まで続く道は途中で一般車両は通行禁止となるため、手前の天上寺前駐車場に駐車してそこから徒歩で10分程歩く必要がある。上り坂が続くがこれから目の前にする大夜景を想像したり、恋人と語り合ったりしているとあっという間についてしまうだろう。  基本的には終日開放であるが、23時までに訪れると" 摩耶★きらきら小径 "という蛍光材で舗装された道がライトに照らされ、幻想的な雰囲気を感じさせてくれる。夜景も雰囲気も優れた、遠方から訪れる価値もあるスポットなので、是非一度足を運んでいただきたい。

アクセス情報

電車でのアクセス
バスでのアクセス
車でのアクセス
駐車場あり

夜景スポットの地図

Google Mapで表示

夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.