夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

藍晒図文創園区
(Blueprint Culture and Creative Park)

古い建物をリノベーションしたアート空間

評価

夜景美 雰囲気
穴場度 アクセス

基本情報

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、営業時間等が変更となっている可能性もございます。
夜景FANの公式LINEアカウントからご相談いただくことが可能ですので是非ご利用ください。

入り口付近には、人気建築士の劉國滄氏が手がけた3Dアートがあります。白い線を引き立体感を演出。夜はライトアップもされ撮影スポットとして人気です。

スポット名藍晒図文創園区
住所台南市中西區西門路一段689巷 地図はコチラ
夜景ジャンル ライトアップ
設備・環境 夜景ファンオススメ 24時間訪問可能 無料 ベンチなし トイレなし 自動販売機なし レストランあり カフェあり 屋内施設でない 車内鑑賞向けでない 電車・バス向け 夜景初心者向け 夜景撮影向け ドライブ向けでない デート向け Wi-Fiなし
アイコンの説明
営業時間 終日開放
定休日 なし
入場料金など 無料
施設の電話番号
公式・関連サイト
LINEで質問する友だち追加 夜景スポットについてLINEで質問できます
備考

夜景詳細レポート

 新光三越台南新天地の向かい側に、青いキャラクターが一際目を引くエリアがあります。ここは、藍晒図文創園区。かつて司法関係者が生活していた建物をリノベーションしてオープンしたショッピングやアートが楽しめる複合施設です。観光、撮影スポットとして若者を中心に人気があります。
 入り口付近には、人気建築士の劉國滄氏が手がけた3Dアートがあります。白い線を引き立体感を演出。夜はライトアップもされ撮影スポットとして人気です。
 建物の壁には独創的な絵も描かれており、どれも写真映えするためカメラのシャッターボタンを押す手が止まりません。他にはない夜景を楽しみたい方にはオススメできるスポットです。

アクセス情報

電車でのアクセス
バスでのアクセス
車でのアクセス
駐車場

夜景スポットの地図

Google Mapで表示

配信情報

配信日 2020年05月03日 00:00
更新日 2021年02月28日 15:30
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.