夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

【東京の食べ歩きスポット】移転後も健在の築地場外市場 

築地場外市場とは?

pic_ginnotou02.jpg

 東京の台所と呼ばれ続けている「築地市場」。近年は、豊洲市場への移転により注目されました。豊洲市場への移転後も築地市場が残っていることをご存じでしたでしょうか。築地市場には場内と場外と二つのエリアがあり、移転したのは場内市場です。一般の方も利用しやすい場外は今でも健在です。400店舗以上のお店がずらりと並び、新鮮な食材を使ったグルメを提供してくれます。今回は食べ歩きにもオススメしたいグルメをご紹介いたします!

つきじかんの(海鮮丼)

pic_ginnotou01.jpg

 市場のグルメで定番の海鮮丼。毎朝セリで落とした食材で丼を提供してくれる「つきじかんの」。鮪・イクラ・ウニが乗った三種盛が看板メニューです。他にもまぐろ丼やネギトロ丼、ウニ丼など60種類以上のメニューが揃っており、 バリエーションの豊富さがうれしいです。ランチ帯は、みそ汁も付いたお得なメニューもあります。

斉藤水産2号店(鮮魚貝類)

pic_ginnotou01.jpg

 魚介類を取り扱う斉藤水産。場外市場内に2つの店舗があります。確かな目利きで、美味しい魚介類を全国の市場から仕入れています。観光客が食べ歩きしやすいように、生牡蠣や生ホタテ、マグロなどをお手頃サイズで提供してくれます。サイズは手頃ですが、贅沢な味が口の中いっぱいに広がります。

菅商店(シュウマイ・餃子)

pic_tsukiji08.jpg

 シュウマイ・餃子のお店「菅商店」。店先の蒸し器から美味しい香りが漂い、ついつい引き寄せられます。シュウマイと餃子は鹿児島産黒豚を使い、食材にもこだわっております。食べ歩きの際は、蒸し器に入った熱々のものを提供してくれるのでより美味しく感じる事ができます。

丸武(玉子焼き)

pic_tsukiji03.jpg

 緑の看板の目印の玉子焼きのお店「丸武」。芸能人のテリー伊藤さんのご実家としても有名です。こだわりの卵をしており甘みとコクがあります。創業以来玉子焼き一筋で、本物の味を楽しめます。食べ歩き用に、手頃なサイズを100円で提供してくれます。気に入ったらお土産として持ち帰るのもありです。

観光スポット情報

スポット名 築地場外市場(つきじじょうがいしじょう)
住所 東京都中央区築地4丁目  地図はコチラ
料金無料
営業時間営業時間あり
定休日なし
公式・関連サイト築地場外市場 - 公式ホームページ
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN
SNSアカウントTwitter:

配信情報

配信日 2021年02月03日 20:41
更新日 2021年03月02日 22:48

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2022 YAKEI FAN. All Rights Reserved.