夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

ロープウェイを光跡で表現する?止めて撮る? YOKOHAMA AIR CABIN編

 こんばんは!夜景写真家の中村勇太です。横浜ベイエリア、横浜みなとみらい21地区周辺はここ数年、YOKOHAMA AIR CABIN(ロープウエイ)や北仲ノット、横浜市役所新庁舎などの登場で各所から眺める夜景にも変化を与えました。みなさんは新しい景色をどうとらえますか?慣れ親しんでいた夜景が変わってしまい寂しいと思う方もいるかもしれませんが、新しい夜景にワクワクする方もいるはずです。今回はYOKOHAMA AIR CABIN(ロープウエイ)のある夜景の表現についてご紹介します。

pic_yokohamaropeway-satsuei03.jpg

撮影情報:CANON EOS 6D、F16、30秒、ISO100

 今回訪れたのは万国橋。万国橋からは横浜ランドマークタワー等のビル群や大観覧車「コスモクロック21」を望めます。ここからの眺望を横切る様に流れるのがYOKOHAMA AIR CABINです。ゴンドラが点灯しているため、長時間露光で撮影すると光のラインが表現できます。露光時間をしっかり稼いで撮影。するとこの通り、カラフルなラインが浮かび上がりました。これは肉眼では見られない、写真だからこそ楽しめる表現ですね。水面が滑らかなのも、長時間露光撮影ならではの表現です。

pic_yokohamaropeway-satsuei02.jpg

撮影情報:CANON EOS 6D、F5.6、1/8秒、ISO3200

 次に撮影するのは、ゴンドラを流さずしっかり止めて撮る写真です。シャッタースピードを上げて撮影します。こちらは見た目に近い夜景写真となりました。

 ゴンドラを流して、カラフルなラインを表現した写真は色鮮やかで、近未来的な横浜みらとみらい21地区らしい夜景の様にも感じます。好みは人それぞれ。どのような写真を撮るか、目的にもよります。みなさんは、どちらの写真が好きですか?

img_present20240502.png

ライター情報

ライター名 夜景写真家 中村勇太
ライターWebサイト夜景写真家 中村勇太公式サイト
SNSアカウントTwitter:@yakeifan_naka

配信情報

配信日 2023年03月18日 01:32
更新日 2023年03月19日 14:23

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANは日本夜景オフィス株式会社が制作・運営しております
Copyright© 2024 YAKEI FAN. All Rights Reserved.