夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

大きな水槽に圧倒!巨大ジンベイザメに会える「沖縄美ら海水族館」

 「沖縄美ら海水族館」は本部町にある水族館です。那覇空港から距離にして約90kmあります。定番スポットでありながら那覇からかなり距離があります。それでも、連日多くの観光客が訪れます。
 水族館の正面入口に着くと、ジンベイザメのオブジェがお出迎え。ジンベイザメは「沖縄美ら海水族館」の顔であり、水族館内の水槽には、本物のジンベイザメが泳いでいます。入口から期待が膨らみます!

pic_churaumi02.jpg

 水族館に入りまず出会うのが、サンゴ礁の浅瀬を再現した水槽です。この中には、様々な大きさ、形、色のヒトデがいます。実際に、触り触れあうことができます。優しく触ってあげてくださいね!

pic_churaumi06.jpg

 「黒潮の海」と呼ばれるスポットがこの水族館のメインエリアです。世界トップクラスの巨大水槽に驚くかと思います。まるで、水槽が映画のスクリーンのようにも感じられます。その水槽に現れるのが、巨大ジンベイザメです。サメと言えば、鼻がとがったイメージがありますが、ジンベイザメは顔が平たいのが特徴で優しい雰囲気です。ゆっくりと泳ぐ姿に癒やされます!

pic_churaumi05.jpg

 こちらは水槽のトンネル。まるで、海の中にいるかの様な雰囲気を体感することができます。地上から降り注ぐ光が水槽内の水を照らす光景が美しいです!トンネル内は腰をかけることができ皆、水中の世界に浸っています。まさに海の中の特等席!

pic_churaumi07.jpg pic_churaumi05.jpg

 「サメ博士の部屋」では、サメの生態について学ぶ事ができます。サメの皮、歯の標本が展示してあり、触ることができます。その種類の多さにもびっくりさせられます。めったにない機会なので、是非色んな種類のサメの皮や歯を触り比べてください。意外な手触りかもしれませんよ!

pic_churaumi09.jpg

 「沖縄美ら海水族館」の魅力はサメだけでなく、ここでは紹介しきれないほど多くの海の動物に触れることができます。那覇空港から直行バスもあり、距離はありますが意外と便利ですよ!

観光スポット情報

スポット名 沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)
住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424番地  地図はコチラ
料金有料
大人 1,880円、中人(高校生)1,250円、小人(小・中学生)620円、6歳未満無料
営業時間営業時間あり
定休日なし
公式・関連サイト沖縄美ら海水族館 - 沖縄の美ら海を、次の世代へ。-
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2022年03月13日 02:33
更新日 2022年03月13日 09:39

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.