夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

日本の鉄道の歴史がここに集結!大人も子供も楽しめる「鉄道博物館」

日本を代表する鉄道博物館

日本を代表する鉄道博物館

 日本各地にある鉄道博物館。それぞれ独自の特徴を活かして人気を博しています。中でも代表的存在なのが埼玉県さいたま市にある「鉄道博物館」です。知名度、展示規模ともに他を上回り、鉄道ファンのみならず、ファミリー、カップルなど様々な層が楽しめるスポットとして人気があります!

車両ステーション

車両ステーション

 鉄道博物館の最大の見どころと言えば、実物車両の展示です。1階の大ホール「車両ステーション」には、36両の車両がずらりと並んでおります。蒸気機関車から始まり、電気機関車、電車、そして新幹線など実機を目の前にしながら日本の鉄道の歴史巡りを楽しむことができます。日本で最初の鉄道開業の際に走った1号機関車は、国の重要文化財にも指定されており必見です。

歴史ステーション

歴史ステーション

 日本の鉄道の歴史を紹介する「歴史ステーション」。1872年に開業して以来、140年以上の歴史をもつ日本の鉄道の歴史を6つの時代に区分して、技術者の開発秘話や熱意、進化の過程を紹介しています。年代別に当時の改札の様子が再現されてり、当時を知るものにとっては懐かしい光景です。

鉄道ジオラマ

鉄道ジオラマ

 特に子どもに人気があるブースが「鉄道ジオラマ」です。リアルな街の中を、新幹線や在来線が颯爽と走り抜けます。注目地点が映像としてスクリーンに映し出されるので、細部まで楽しむことができます。ジオラマは、朝から夜へと移り変わり、夜の美しい夜景にも注目です!

パノラマデッキ

パノラマデッキ

 一息つきたい時は屋上にある「パノラマデッキ」がオススメです。パノラマデッキからは、そよ風に吹かれながら実際に走る新幹線や在来線を眺めることができます。鉄道の魅力に触れて、いままで鉄道に関心がなかった方でも鉄道ファンになってしまうかも!?東京からのアクセスも良いので是非訪れてみてはいかがでしょうか?

観光スポット情報

スポット名 鉄道博物館(てつどうはくぶつかん)
住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番  地図はコチラ
料金有料
一般1,060円、小中高生490円、幼児(3歳以上未就学児)160円
営業時間営業時間あり
定休日火曜日
公式・関連サイト鉄道博物館 - THE RAILWAY MUSEUM -
アクセス(電車)鉄道博物館(大成)駅から徒歩約1分
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2022年01月08日 18:30
更新日 2022年01月19日 19:23

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.