夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

【世界最大級のミニチュアテーマパーク】動くミニチュアに引き込まれるスモールワールズ

スモールワールズってどんなところ?

pic_smallworlds08.JPG

 2020年に有明にオープンしたミニチュアのテーマパーク「スモールワールズ(SMALL WORLDS)」。世界最大級の規模で、そのスケールの大きさに圧倒されます。最先端テクノロジーを導入し、動くミニチュアが散りばめられており、ずっと眺めていても飽きません。ミニチュアの展示はガラス越しに鑑賞することが多いですが、ここではガラスはなくより近くで鑑賞することができます。スモールワールズは6つのエリアで構成されております。6つのエリアをそれぞれご紹介いたします!

宇宙センターエリア

pic_smallworlds05.JPG

 宇宙センターエリアでは、大規模なロケット・シャトル打ち上げ基地が展開しております。ロケットが空に向かって飛び立つ光景は迫力満点です!ロケット発射を見守る観客席、ロケット発射をコントロールする管制官もリアルに再現されております。ロケット周辺には、打ち上げに向けて一生懸命作業をしているスタッフの姿が確認できます。

世界の街エリア

pic_smallworlds02.JPG

 世界の街エリアには、産業革命時代のアジアやヨーロッパの街並みが再現されています。ヨーロッパエリアは、大自然に囲まれる街、美しいビーチ、大規模な議事堂、人々で賑わう港町が並んでいます。アジアエリアは賑やかなネオンが煌めき、香港の夜景を眺めているような気分を味わえます。

美少女戦士セーラームーンエリア

pic_smallworlds06.JPG

 スモールワールズにはなんと、人気アニメ美少女戦士セーラームーンをテーマにしたエリアがあるのです!セーラームーンの舞台となっている麻布十番の街並みが広がっています。街の中をよく見てみると、セーラームーンに登場するキャラクターを確認することができます。ファン必見のエリアです!

エヴァンゲリオン格納庫エリア

pic_smallworlds10.JPG

 なんとあのエヴァンゲリオンの世界も再現されております。エヴァンゲリオン格納庫では、初号機、零号機、2号機が登場。指示を受けて、次々と射出していく様子は迫力があります。

エヴァンゲリオン第3新東京市エリア

pic_smallworlds09.JPG

 エヴァンゲリオンの舞台となっている第3新東京市の街も再現されております。作品中で人類に敵対する存在の使徒(しと)が襲来するとサイレンが鳴り、街は地下へ格納されていきます。アニメの設定がそのまま再現されており、ファンにとってはたまらない光景です。第3新東京市を見下ろす金時山、昇開式可動歩道橋も必見です!

関西国際空港エリア

pic_smallworlds07.JPG

 一際エリアが広く目を引くのが関西国際空港エリアです。ターミナルには飛行機がずらりと並んでいます。なんとこの飛行機は、空に飛び立つのです!滑走路では飛行機が次々と離着陸していきます。離着陸する際のエンジン音は迫力があります。空港から広がる夜景も必見です!

ラウンジ(休憩スペース)

pic_smallworlds11.JPG

 関西国際空港エリアの目の前にはラウンジがあります。関西国際空港で実際に使われているソファが並んでおり、まるで空港のラウンジにいる気分でくつろぐ事ができます。ラウンジの入場料は500円ですが、JCBカードを提示すれば無料で利用することができます。

最後に

pic_smallworlds04.JPG

 スモールワールズの各エリアをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?リアルで動くミニチュアに皆釘付けになること間違いなし。
自分自身を3Dスキャナーで撮影してミニチュア作成し、ミニチュアの世界の中に住むことができるサービスもあります。様々な楽しみ方があるスモールワールズ。是非訪れてお気に入りのミニチュアを見つけてみてください!

観光スポット情報

スポット名 スモールワールズ TOKYO(すもーるわーるずとうきょう)
住所 東京都江東区有明1丁目3ー33 有明物流センター  地図はコチラ
料金有料
18歳以上2,700円、中高生1,900円、幼児・小学生1,500円
営業時間営業時間あり
定休日なし
公式・関連サイトスモールワールズ 公式サイト|世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク
アクセス(電車)有明テニスの森駅(ゆりかもめ)から徒歩約3分
国際展示場駅(りんかい線)から徒歩約9分
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2021年01月17日 18:49
更新日 2021年08月05日 08:33

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.