夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

世界最速の鉄道を体感!本物のリニアに触れることができる「山梨県リニア見学センター」

 リニア中央新幹線は長年開発が進められており、2027年には東京~名古屋間、2037年には名古屋~大阪間が開通する予定となっています。開通はまだ先で待ち遠しいですが、一足早くリニアに触れることができるのが山梨県都留市にあるリニア見学センターです。メイン施設である「どきどきリニア館」は、白と青を基調としたリニア中央新幹線の車両を意識したデザインとなっております。

pic_linear17.jpg pic_linear20.jpg

 館内に入るとすぐ目の前に未来的なデザインの車両が目に留まります。これはリニア中央新幹線の走行試験で使われていた本物の車両で、世界最高速度581km/hを記録し、世界的にも注目されています。運転席の窓が小さいのは無人運転できるからです。実際に車内に入ることができ、一足早く乗車気分を体験できます!

pic_linear07.jpg pic_linear10.jpg

 2階ではリニアの技術に触れることができます。磁力浮上、磁力走行できるミニリニアには実際に乗車することができ、子供だけでなく大人も楽しむことができます。他にも、リニアの特性を実際に手を触れて体験できる装置や、実験コーナーもあり一見難しそうな技術ですが、楽しく学ぶことができます!

pic_linear13.jpg pic_linear01.jpg

 この施設の最大の見どころは、実際に走るリニアを間近で見ることができることです。施設の横には走行試験線があり、高速で走り抜けるリニアの姿に圧倒されます。ただし、走行試験が実施されていない日もあるので、実施スケジュールに関しては公式サイトを確認してみてください。他にも、ジオラマやワークショップなどリニアを身近に感じ、乗車が楽しみになるブースが盛りだくさん。皆さんも是非、リニアの最新技術に触れてみてはいかがでしょうか?

観光スポット情報

スポット名 山梨県立リニア見学センター(やまなしけんりつりにあけんがくせんたー)
住所 山梨県都留市小形山2381  地図はコチラ
料金有料
どきどきリニア館
一般・大学生420円、高校生310円、小中学生200円

わくわくやまなし館は無料
営業時間営業時間あり
定休日
公式・関連サイト山梨県立リニア見学センター
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2022年03月22日 15:40
更新日 2022年03月22日 16:14

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.