夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

夜景プロ一押し!横浜北仲ノット(ザ・タワー横浜北仲)の無料展望台から眺める横浜みなとみらいの絶景夜景!

みなとみらいにそびえる「横浜北仲ノット」

みなとみらいにそびえる「横浜北仲ノット」

 横浜みなとみらい周辺は、ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」や横浜市新庁舎など近年新たな施設が続々と開発が進んでおります。横浜市新庁舎の向かいにそびえるタワーマンション「ザ・タワー横浜北仲」もその一つです。ビル名称は「横浜北仲ノット」。高さ212mもあり横浜市最大規模、最高層のマンションです。低層階には商業施設「北仲ブリック&ホワイト」があり飲食などを楽しむことができます。46階から51階は、宿泊施設「オークウッドスイーツ横浜」があり、みなとみらいの夜景の眺めながら一晩過ごすことができます。バルコニー付きの部屋もあり開放感も楽しむことができます。「居住者でもないし宿泊もなかなか難しい・・・」と思われた方もいるかもしれませんが、そんな方に朗報です!夜景を鑑賞するためにオークウッドスイーツ横浜へ宿泊するのも有りですが、実は手軽に夜景を楽しめるフロアが一般開放されているのです!今回は、横浜北仲ノットの展望フロアをご紹介いたします。

展望フロアへのアクセス

車でのアクセス(駐車場)

車でのアクセス(駐車場)

 車でアクセスを検討されている方もいるかと思いますので、駐車場についてご案内いたします。横浜北仲ノットには一般方も利用できる有料駐車場がございます。このエリアは他にも駐車場が多数用意されておりますので、駐車場所に困ることはないでしょう。

駐車場名 横浜北仲ノット駐車場
料金 平日 30分300円(最大料金900円)
土日祝 30分400円(最大料金1,600円)
台数 89台

電車でのアクセス

電車でのアクセス

 横浜北仲ノット展望フロアは電車でのアクセスが便利です。最寄り駅は、みなとみらい線の馬車道駅です。「2a」出口から地上に出ると横浜北仲ノットは目の前。雨の日でも濡れることなくアクセスできます。桜木町駅からも徒歩約8分とアクセスしやすいです。

展望フロアへの入り口

展望フロアへの入り口

 馬車道駅の「2a」出口から地上に出て左に進むと、宿泊施設「オークウッドスイーツ横浜」への入り口があるのでこちらへ進んでください。無料展望フロアは、オークウッドスイーツ横浜フロントがある46階に位置します。46階まで直通のエレベーターがあるので46階まで進みましょう。

展望フロアの雰囲気

展望フロアの雰囲気

 エレベーターを下りると、明るく開放的なフロアが待っています。初めて訪れる方は思わず「わぁ~」と声が上がりそうです。46階はオークウッドスイーツ横浜の宿泊者向けのフロントや宿泊者以外の方も利用できるレストランがあります。案内板などに「展望フロア」という記載が見当たらないため、入っていいのか不安に感じる方もいるかもしれませんが、一般開放している展望フロアなのでご安心ください。
 他の展望台では特定方向しか景色を眺めることができない場所もありますが、ここはなんと全方向の景色を鑑賞することができます。窓ガラスは足下から天井まで広がり開放感抜群。
 展望フロア内には、ゆったりと座れるソファーや椅子が並んでいます。

昼間の景色

昼間の景色

 展望フロアの東側からは、横浜ベイブリッジや赤レンガ倉庫、横浜港大さん橋国際客船ターミナル、大黒ふ頭など横浜港を中心とした景色を望むことができます。タイミングがよければ、大さん橋に停泊する豪華客船を目にすることができます。まさに「港街横浜」を感じる事ができる景色です。
西側には、横浜ランドマークタワー等の高層ビル群の望むことができ、都会を感じさせるような光景が広がっています。

展望フロアから眺める夜景

横浜ワールドポーターズ方面

横浜ワールドポーターズ方面

 横浜みなとみらいと言えば「夜景」でしょう!横浜北仲ノットの展望フロアからはみなとみらいの絶景夜景を鑑賞することができます。北東方面には横浜ワールドポーターズやナビオス横浜の他、賑やかに輝く横浜ワールドポーターズ、ゴージャスな雰囲気が漂うアニヴェルセルの夜景を鑑賞することができます。 また、さらに奥に目を向けると高層ビルが建ち並ぶ東京方面の夜景を広がってます。天候にもよりますかが、東京タワーや東京スカイツリーも肉眼で確認することができます。

横浜ランドマークタワー方面

横浜ランドマークタワー方面

 北西方面は横浜ランドマークタワーなど高層ビルがそびえる都会の雰囲気が漂う夜景が広がっています。ランドマークタワーと同じ目線に感じることができることからも、横浜北仲ノットの高さを実感させられます。ランドマークタワーの真下に一際白く光っているのが「日本丸」。

山下公園方面

山下公園方面

 南東方面には、関内のオフィス街をメインとした夜景が広がっています。緑が広がる山下公園、ライトアップされている横浜マリンタワー、オレンジ色の輝く本牧ふ頭、さらに奥には南本牧埠頭まで確認できます。

横浜市役所方面

横浜市役所方面

 南西方面も見てみましょう。目の前にそびえる高いビルは2020年に完成した横浜市役所です。155mある横浜市役所を少し見下ろす感じとなるため、ここでも横浜北仲ノットの高さを実感します。

入場料は無料!

横浜市役所方面

 綺麗なフロア、窓の外に広がるみなとみらいの美しい夜景などご紹介させていただきましたが、入場料が気になるところですよね。高いのではないだろうか・・・と思われているかも知れませんが、なんと横浜北仲ノットの展望フロアは入場料が無料です!驚きですよね。あまりデート代にお金をかけられない学生カップルさん達にもオススメできます。

営業時間

 横浜北仲ノットの展望フロアは9:00~21:00までご利用いただけます。滞在時間は約30分、ゆっくり過ごして1時間程度でしょう。訪問される際は、遅くても20時30分までには展望フロアに到着するようにしましょう。

最後に

最後に

 横浜北仲ノット展望フロアからの夜景、いかがでしたでしょうか?大迫力の高さから横浜みなとみらいを中心とした夜景を360度鑑賞できるスポット。これが入場料無料とは驚きです。また、まだあまり知られていない夜景スポットで訪れる人もまばら。特に夜は昼間よりも人が少ないです。絶景夜景を独占できるチャンス!アクセスもよく、みなとみらいでのデートの際に利用してみてはいかがでしょうか?  また、最後に皆様へお願いです。横浜北仲ノットの46階は宿泊施設「オークウッドスイーツ横浜」のフロントやレストランがあり夜景鑑賞以外のお客様もおります。特にフロント周辺のベンチなどを長時間占有する行為や大きな撮影機材の展開などは他のお客様のご迷惑となる場合がございますのでご注意ください。
 互いに配慮し合いながら気持ちよく夜景を鑑賞しましょう!

夜景スポット情報

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、営業時間等が変更となっている可能性もございます。
夜景FANの公式LINEアカウントからご相談いただくことが可能ですので是非ご利用ください。

スポット名 横浜北仲ノット(ザ・タワー横浜北仲、オークウッドスイーツ横浜)46階展望フロア(ざ・たわーよこはまきたなか おーくうっどすいーつよこはま 46かいてんぼうふろあ)  夜景スポットページはコチラ
住所 神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57−2  地図はコチラ
ジャンル都市夜景、ビル・展望施設、
料金無料
営業時間9:00~21:00
定休日なし
公式・関連サイト横浜のサービスアパートメント | オークウッドスイーツ横浜
アクセス(電車)馬車道駅(横浜高速鉄道みなとみらい線)から徒歩1分
桜木町(JR)から徒歩約8分
アクセス(バス)
アクセス(車)首都高みなとみらいICから約4分
備考

ライター情報

ライター名 夜景写真家 中村勇太
ライターWebサイト夜景写真家 中村勇太公式サイト

配信情報

配信日 2021年05月30日 14:57
更新日 2021年06月29日 02:17

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.