夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

舞鶴の街と自然を一望できる展望台!「五老スカイタワー」

 京都と言えば古都として有名ですが、京都に海があるのをご存知でしょうか?海のイメージが薄い京都ですが、京都の北は海に面しているのです。京都の海の街と言えば舞鶴市。海と緑と街が入り組む光景が美しい街です。その全貌を一望できるスポット「五老スカイタワー」をご紹介します!

pic_gorotower01.jpg

 舞鶴市のほぼ中心に位置する山「五老岳」。この山頂にそびえるのが展望タワー「五老スカイタワー」です。海抜325mの高さを誇り、市内のいたる場所から存在を確認でき、舞鶴市のシンボル的存在です!

pic_gorotower03.jpg pic_gorotower04.jpg

 舞鶴市はリアス式海岸と呼ばれる複雑な海岸線と街が入り組んだ地形で、五老スカイタワーからはその全貌を一望することができます。この絶景が評価され、近畿百景の1位にも選ばれました。
タワーのカフェからは、舞鶴グルメのカレーや、肉じゃがバーガーを食べながら絶景を楽しむ事ができます!

pic_goro-sky-tower04.jpg

 五老スカイタワーの展望台からは、360度舞鶴の景色を一望。昼間の景色や、日の入りの光景もいいですが、オススメは日没後。舞鶴港にかかる橋「舞鶴クレインブリッジ」のライトアップや、港に停泊しオレンジ色に輝く自衛隊の船を鑑賞することができます。昼間より夜の方が、訪問者が少なくゆっくり夜景を鑑賞できますよ。
舞鶴市を最大限に楽しむなら五老スカイタワーは欠かせないスポットですので、是非訪れてみてください!

夜景スポット情報

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、営業時間等が変更となっている可能性もございます。
夜景FANの公式LINEアカウントからご相談いただくことが可能ですので是非ご利用ください。

スポット名 五老スカイタワー(ごろうすかいたわー)  夜景スポットページはコチラ
住所 京都府舞鶴市上安237  地図はコチラ
ジャンル山・丘、ビル・展望施設、
料金有料
大人(高校生以上)200円、小人(小・中学生)100円
営業時間4月~11月 平日9:00~19:00/土日祝9:00~21:00
12月~3月 平日/土日祝9:00~17:00
※最終入場は30分前まで
定休日なし
公式・関連サイト五老ヶ岳公園 – 「近畿百景」第一位選出の絶景
アクセス(電車)
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名 夜景写真家 中村勇太
ライターWebサイト夜景写真家 中村勇太公式サイト

配信情報

配信日 2022年06月07日 17:35
更新日 2022年06月07日 17:45

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.