夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

【過酷さの先に待ち受ける絶景】丹沢大山からの雪夜景

こんばんは、中村です。
みなさん、登山して夜景を鑑賞することはありますか?
夜の登山はハードルが高く、夜景が好きでも挑戦できない方も多いはずです。
私は山から夜景を撮影する際は、車でアクセスできる場所がほとんどですが、苦労して歩いてでも割に合う場所は、夜でも登山します。
その1つが丹沢の大山です。
1月、この丹沢一帯に積雪がありました。
大山からは何度も夜景を撮影しておりましたが、”雪が積もった山頂と俯瞰夜景のコラボ写真”が撮りたい!ということで、登ってきました!!

山頂広場から見る夜景

pic_tanzawa-oyama01-1024x683.jpg

まずは早速山頂からの夜景をご紹介します。 山頂の東側には広場があり、ここから関東平野の夜景を一望することができます。 神奈川や東京はもちろん、千葉、茨城、栃木まで視野は非常に広く、日本一スケールの大きい夜景と行っても過言ではありません! 山頂は期待通り雪がびっしり! 関東平野の俯瞰夜景と雪のコラボ夜景が実現です!


pic_tanzawa-oyama05-1024x683.jpg

東京都心方面に目を向けると、航空障害灯がびっしり!
東京スカイツリーと東京タワーも肉眼で確認できます。


pic_tanzawa-oyama07-1024x683.jpg

横浜方面をクローズアップ。
横浜ランドマークタワー、埠頭のオレンジの明かり、東京湾に浮かぶ海ほたる、内房の千葉の夜景も確認できます。


pic_tanzawa-oyama06-1024x683.jpg

中央の相模川を堺に、手前が厚木、奥が海老名の夜景。
東名高速道路厚木ICと厚木アクストメインタワーがアクセントになっていますね!

茶屋前からの夜景

pic_tanzawa-oyama02-1024x683.jpg

山頂広場の他にもう一つ外せないビューポイントが山頂南側にある茶屋前の眺望スペースです。
ここからは、三浦半島から伊豆半島にかけてのパノラマ夜景を鑑賞することができます。


pic_tanzawa-oyama03-1024x683.jpg

秦野盆地の夜景。盆地に敷き詰められる夜景はまるで宝石箱!?

過酷な登山道

pic_tanzawa-oyama12-1024x683.jpg

ここまで、山頂からの夜景をご紹介しましたが、登山道の様子もご紹介します。
大山山頂までの登山ルートは複数存在しますが、最短ルートとしてオススメなのが、ヤビツ峠から登るルートです。 ここからであれば、片道約1時間弱。


pic_tanzawa-oyama11-1024x683.jpg

私はいつもこのルートから登りますが、この日は登山道に積雪があったためいつもの1.5倍時間をかけて山頂まで登りました。


pic_tanzawa-oyama10-1024x683.jpg

登山道に積もった雪はガチガチで大変危険です。アイゼンを装備に加えておくのが無難でしょう。
撮影機材が加わると登山ザックの重量も増すので、転倒には十分お気をつけください。

最後に

大山からの雪夜景、いかがでしたか?
夜の登山はただでさえ苦労しますが、これが雪道となると一層難易度が高まります。
昼間の下見はもちろん、複数での登山をオススメします。
また、国道246号線からヤビツ峠まで続く県道70号は積雪時は通行止めとなる場合があります。
そうなると、ヤビツ峠からの登山が困難となるため、交通情報は事前に確認するといいでしょう。
他の夜景スポットでの鑑賞に比べて、かなり難易度が高いため気になることがあればお気軽にご相談ください!!

ライター情報

ライター名  夜景FAN
ライターWebサイト夜景FAN

配信情報

配信日 2017年02月11日 10:24
更新日 2021年01月19日 14:43

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.