夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

異次元の高さを誇る展望台で空中散歩!東京の大パノラマを一望できる「東京スカイツリー」

 東京観光の際は、一度は目にするはずの「東京スカイツリー」。634mの高さには圧倒されますよね。見上げるだけでも美しいライティングで楽しませてくれますが、東京スカイツリーをさらに楽しむには展望台がオススメです。東京スカイツリーを目にしたことはあるけど、登ったことはないという方も多いのではないでしょうか?今回は、東京スカイツリーの展望台からの絶景をご紹介します!

pic_skytree01.jpg

 東京スカイツリーには、高さ350mの位置にある「天望デッキ」、高さ450mの位置にある「天望回廊」、2つの展望台があります。展望台行きのエレベーターへ乗り込み、まず足を踏み入れるのは天望デッキです。エレベーターを降りた瞬間、目の前に飛び込んで来るのは360度広がる東京の大パノラマ夜景です。地平線まで果てしなく続く夜景に引き込まれます。特に、夕方は日が沈む西向きの眺望は、空の鮮やかなグラデーションと街明かりのコラボレーションが美しい絶景で、多くの人が夢中でスマホカメラで写真に収めています!

pic_skytree-kairou01.jpg

 感動はまだまだ続きます。天望デッキから天望回廊へ進みましょう。天望デッキより、さらに100m高いポジションから夜景を俯瞰できます。異次元の高さで、周辺の高層ビルさえ小さく見えてしまいます。東京タワー、東京ドーム、レインボーブリッジなど東京の主要ランドマークが全て一望できてしまいます。まるでヘリや飛行機から夜景を眺めている様な気分になれます!

pic_skytree-kairou04.jpg

 展望台内はガラス面が広く開放的でまるで空にいるかのような感覚を味わえます。さらに、ブルーのライトが幻想的でもあり、未来的でもあります。雰囲気も夜景もスカイツリーだからこそ楽しめるもので、入場料が他の展望台よりも高いですが訪れる価値は十分あります。東京観光の際は是非、東京スカイツリーの展望台でここでしか楽しめない大パノラマ夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ライター情報

ライター名 夜景写真家 中村勇太
ライターWebサイト夜景写真家 中村勇太公式サイト

配信情報

配信日 2022年06月01日 02:13
更新日 2022年06月01日 02:38

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.