夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

3月7日の今夜は満月「ワームムーン」 意味や由来、方角、スマホでの撮影方法を解説

2023年4月6日の満月「ピンクムーン」についてはこちらの記事をご覧下さい。
関連記事:4月6日今夜の満月「ピンクムーン」 意味や由来、方角、スマホでの撮影方法を解説

 こんばんは!夜景写真家の中村勇太です。今夜は満月。3月の満月は「ワームムーン」と呼ばれています。

ワームムーンとは

 満月は月毎に様々な呼ばれ方をしています。3月の満月は「ワームムーン」。これは土から虫が出てきて顔を出す時期であることからこのような名称となりました。他にも、1月はウルフムーン、4月はピンクムーン、6月はストロベリームーンなど様々な名称で親しまれています。

1月 ウルフムーン
2月 スノームーン
3月 ワームムーン
4月 ピンクムーン
5月 フラワームーン
6月 ストロベリームーン
7月 バクムーン
8月 スタージャンムーン
9月 ハーベストムーン
10月 ハンターズムーン
11月 バービームーン
12月 コールドムーン

ワームムーンが見える時間帯は?

 本日、3月7日(火)は全国的に天候に恵まれ各地でワームムーンが観測できそうです。東京では17時23分頃、大阪では17時43分頃が月の出時間で東の方角から月が上がっていきます。東京も大阪も翌6時台に西の方角に沈んでいきます。満月に見える時間は全国共通で21時40分となります。

スマホで撮影する方法

pic_moon2023030701.png

 みなさん、綺麗な月を目にしたらスマホで撮影したくなりますよね。しかし、試しに撮ってみると、月が真っ白で全然月に見えない写真となってしまうことも珍しくありません。月は見た目以上に明るいため、スマホカメラアプリでそのままの設定で撮ってしまうと露出オーバーで白飛びしてしまいます。そのため、露出を下げる、プロ(マニュアル)モードを活用して、適正な設定にして撮影する必要があります。詳しい設定方法は「スマホで月を綺麗に撮る方法!iPhone・Androidで試せる設定をご紹介 」の記事で解説しておりますので、是非ご覧下さい。

次回の満月は?

 次回の満月は2023年4月6日のピンクムーンです。こちらもご覧下さい。
4月6日今夜の満月「ピンクムーン」 意味や由来、方角、スマホでの撮影方法を解説

img_present20240502.png

ライター情報

ライター名 夜景写真家 中村勇太
ライターWebサイト夜景写真家 中村勇太公式サイト
SNSアカウントTwitter:@yakeifan_naka

配信情報

配信日 2023年03月07日 14:49
更新日 2023年04月06日 16:30

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANは日本夜景オフィス株式会社が制作・運営しております
Copyright© 2024 YAKEI FAN. All Rights Reserved.