夜景FAN
夜景FAN

繁體中文

大阪のグルメ街を眺める!新世界にそびえるシンボルタワー「通天閣」

 大阪のグルメ街として知られている「新世界」。たこ焼きや串カツのお店が建ち並び賑わっています。この、新世界のシンボル的存在として親しまれているのが「通天閣」です。大阪には、あべのハルカスなど新しい展望台もありますが、通天閣は明治時代に誕生したタワーで元祖的存在です。今回は、通天閣の展望台をご紹介します!

pic_shinsekai01.jpg

 難波の南に位置する新世界。いつ訪れても活気溢れる声と、大阪グルメの美味しそうな香りが広がっています。その、新世界の上空を見上げると「通天閣」が見えます。誕生したのは明治時代でしたが、火災により解体されてしまいました。その後、昭和に再建され現在の姿となりました。
通天閣は、毎日日没後にライトアップされますが、月毎に色が変化するのも見どころです!

pic_tsutenkaku02.jpg

 通天閣の高さは約100m。超高層ビルがいくつもそびえ立つ大阪の中では、圧倒的な高さを誇る建物ではないかもしれませんが、通天閣の周囲には高い建物がないので視界を遮るものがなく遠くまで見渡せます。眼下を走る阪神高速、日本一の高さを誇るあべのハルカス、大阪城など大阪のあらゆる建物を一望!

pic_tsutenkaku01.jpg

 展望台は、屋上、5階、4階と3フロア存在します。5階はフロア全体が金色に輝き豪華な雰囲気です。大阪の人気物「ビリケンさん」の像が置かれています。このビリケンさんの足の裏を撫でるとご利益があると言われています。
他にも、開放的な屋上やディスコ風のフロアの4階など、異なる雰囲気で眺望が楽しめるのが魅力的です。
新世界のグルメとセットで、通天閣に登ってみてはいかがでしょうか?

夜景スポット情報

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、営業時間等が変更となっている可能性もございます。
夜景FANの公式LINEアカウントからご相談いただくことが可能ですので是非ご利用ください。

スポット名 通天閣(つうてんかく)  夜景スポットページはコチラ
住所 大阪市浪速区恵美須東1-18-6  地図はコチラ
ジャンル都市夜景、ビル・展望施設、
料金有料
大人(高校生以上)800円、中学生 / 小学生 / 幼児(5歳以上)400円

2021年4月1日から以下の料金
大人(高校生以上)900円、中学生 / 小学生 / 幼児(5歳以上)400円
営業時間10:00~20:00(最終入場19:30)
定休日
公式・関連サイト通天閣 [公式サイト]|展望台・タワー|大阪のおすすめ人気観光スポット(天王寺・あべの・新世界エリア)
アクセス(電車)恵美須町駅(大阪市営地下鉄堺筋線)から徒歩約4分
恵美須町駅(阪堺電車阪堺線)から徒歩約3分
動物園前駅(大阪市営地下鉄御堂筋線)から徒歩約7分
新今宮駅(JR環状線)から徒歩約7分
新今宮駅(南海電車南海本線)から徒歩約10分
アクセス(バス)
アクセス(車)
備考

ライター情報

ライター名 夜景写真家 中村勇太
ライターWebサイト夜景写真家 中村勇太公式サイト

配信情報

配信日 2022年06月07日 17:51
更新日 2022年06月07日 18:06

新着記事

夜景マガジントップへ
夜景FAN
夜景FANはPlusTEQが制作しております
Copyright© 2020 YAKEI FAN. All Rights Reserved.